2006年10月23日

頭の限界


何のために人は生きているのか。
学生のときは世の中になるためだと思ってた。

でも最近それは違うと思う。

所詮人にはわからないでもいい。
下手したら自分すら分かっていなくてもいい。
それでも、自分の信念を発信するため
自分はどういう人物かを示すため

そのために生きてるんじゃないか。
自分がどんな人生でも、下した判断は全部その人の全てが現れている。今までの全ての経験が、今の自分を作る。それをみんなに見せることこそが、自分の価値

だから余計、情熱の大切さが分かる。

所詮頭で考えても、10のものを90にすることしかできない。

ゼロから1を作る力もない。
100点を目指すことは出来ない。

そうじゃない?

いつまでもそのことを忘れて、頭だけで考えるようになっちゃいけない。最後に頑張れるのは、頭を使いたいからじゃない。情熱があるから。自分の信念に基づいた情熱があるから。
posted by kazuhak at 00:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25976089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。